毒薬 一覧

体外診断用医薬品
この記事は約2分で読めます。

「毒薬」は「毒性が強いものとして厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定する医薬品」という表現で、医薬品医療機器等法で規定されています。

「毒薬」に該当する医薬品については、具体的には医薬品医療機器等法施行規則の別表第3に列挙されています。

 

体外診断用医薬品にも毒薬の規定が適用されますので該当する医薬品を調べました。

一覧にまとめましたので参考までにご紹介します。

ジン
ジン

現在206品目が指定されていますね。

用語の定義

表で使用されている用語の定義です。

医薬品医療機器等法施行規則の別表第3での定義と同じです。

  • 【膏こう剤】:硬膏こう、軟膏こう、漿しよう剤、パスタ剤又はパツプ剤をいう
  • 【外用剤】吸入剤、坐ざ剤及びトローチ剤を除く
  • 【1個】1丸、1錠、1アンプル、1カプセル又は1包をいう

 

毒薬一覧(2021年3月26日以降施行分)

連番
名称
<除外規定>
<項>
<号>
<履歴>
1アコニチン、その塩類及びそれらの製剤生薬、動植物成分及びそれらの製剤1
2アトロピン及びその化合物生薬、動植物成分及びそれらの製剤2
3アポモルヒネ及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤3
4アレコリン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤4
5エメチン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤5
6オモト配糖体生薬、動植物成分及びそれらの製剤6
7カイソウ配糖体生薬、動植物成分及びそれらの製剤7
8ガランタミン、その塩類及びそれらの製剤生薬、動植物成分及びそれらの製剤8
9カンタリジン及びその化合物生薬、動植物成分及びそれらの製剤9
10コルヒチン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤10
11ジギタリス配糖体生薬、動植物成分及びそれらの製剤11
12スコポラミン及びその化合物生薬、動植物成分及びそれらの製剤12
13スズラン配糖体生薬、動植物成分及びそれらの製剤13
14ストリキニーネ及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤14
15ストロフアンツス配糖体生薬、動植物成分及びそれらの製剤15
16セイヨウトチノキ種子より得られたトリテルペン系サポニン混合物及びその製剤。ただし、1個中セイヨウトチノキ種子より得られたトリテルペン系サポニン混合物20mg以下を含有する内用剤を除く。生薬、動植物成分及びそれらの製剤15の2
17センソ及びその毒成分生薬、動植物成分及びそれらの製剤16
18チロキシン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤17
19ツボクラリン、その化合物及びそれらの製剤生薬、動植物成分及びそれらの製剤18
20テバイン及びその化合物生薬、動植物成分及びそれらの製剤19
21ドセタキセル及びその製剤生薬、動植物成分及びそれらの製剤19の2
22ニコチン、その塩類及びそれらを含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1) ニコチンとして10%以下を含有するもの
(2) ニコチンとして1枚中78mg以下を含有する貼付剤
生薬、動植物成分及びそれらの製剤20【改】平成20年厚生労働省令第95号公布、2008-04-16施行
23パクリタキセル及びその製剤生薬、動植物成分及びそれらの製剤20の2
24ハズ油生薬、動植物成分及びそれらの製剤21
25ヒヨスチアミン及びその化合物生薬、動植物成分及びそれらの製剤22
26ピロカルピン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤23
27ビンクリスチン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤24
28ビンデシン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤24の2
29ビンブラスチン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤25
30フイゾスチグミン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤26
31フクジユソウ配糖体生薬、動植物成分及びそれらの製剤27
32ふぐ毒成分及びその製剤生薬、動植物成分及びそれらの製剤28
33ベラトルムアルカロイド及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤29
34バトロキソビン及びその製剤。ただし、1mL中バトロキソビン10バトロキソビン単位以下を含有するものを除く。生薬、動植物成分及びそれらの製剤29の2
35ホマトロピン及びその塩類生薬、動植物成分及びそれらの製剤30
36モルヒネ及びその化合物。ただし、エチルモルヒネ、コデイン、ジヒドロコデイン及びそれらの塩類を除く。生薬、動植物成分及びそれらの製剤31
37アクチノマイシンC及びその製剤。ただし、1バイアル中アクチノマイシンC0.2mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤1
38アクチノマイシンD及びその製剤。ただし、1バイアル中アクチノマイシンD0.5mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤2
39アクラルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中アクラルビシンとして20mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤2の2
40アムルビシン及びその塩類生物学的製剤及び抗菌性物質製剤2の3
41アムホテリシンB及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)注射剤以外の製剤であつて1錠中又は1mL中アムホテリシンB100mg力価以下を含有するもの
(2)1g中アムホテリシンB20µg以下を含有する体外診断薬
(3)1mL中アムホテリシンB10µg以下を含有する体外診断薬
(4)1片中アムホテリシンB51.2µg以下を含有する体外診断薬
生物学的製剤及び抗菌性物質製剤3
42イダルビシン、その塩類及びそれらの製剤生物学的製剤及び抗菌性物質製剤3の2
43インコボツリヌストキシンA及びその製剤生物学的製剤及び抗菌性物質製剤3の3【追】令和2年厚生労働省令第132号公布、2020-06-29施行
44A型ボツリヌス毒素及びその製剤生物学的製剤及び抗菌性物質製剤3の4
45エピルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中エピルビシンとして50mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤3の5
46クロモマイシンA3及びその製剤。ただし、1アンプル中クロモマイシンA30.5mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤4
47ジノスタチンスチマラマー及びその製剤。ただし、1バイアル中ジノスタチンスチマラマーとして6mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤4の2
48ダウノルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中ダウノルビシンとして20mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤5
49ドキソルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中ドキソルビシンとして50mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤6【改】平成22年厚生労働省令第63号公布、2010-04-16施行
50ネオカルチノスタチン及びその製剤。ただし、1アンプル中ネオカルチノスタチン2000単位以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤7
51B型ボツリヌス毒素及びその製剤生物学的製剤及び抗菌性物質製剤7の2【追】平成23年厚生労働省令第7号公布、2011-01-21施行
52ピラルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中ピラルビシンとして30mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤7の3【追】平成19年厚生労働省令第79号公布、2007-04-18施行
【改】平成28年厚生労働省令第139号公布、2016-08-15施行
53マイトマイシンC及びその製剤。ただし、1個又は1バイアル中マイトマイシンC2mg力価以下を含有するものを除く。生物学的製剤及び抗菌性物質製剤8
54亜セレン酸ナトリウム及びその製剤。ただし、1バイアル中セレンとして100µg以下を含有するものを除く。無機薬品及びその製剤1【追】平成31年厚生労働省令第32号公布、2019-03-26施行
55塩化ラジウム(223Ra)及びその製剤。ただし、1バイアル中塩化ラジウム(223Ra)として11.5ng以下を含有するものを除く。無機薬品及びその製剤1の2【追】平成28年厚生労働省令第45号公布、2016-03-28施行
56黄リン及びその製剤無機薬品及びその製剤1の3
57シアン化合物及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)ベルリン青、黄血塩、赤血塩、ロダン化合物及びそれらの製剤
(2)シアン銀、シアン水銀又はオキシシアン水銀0.2%以下を含有する膏こう剤
(3)シアン銀、シアン水銀及びオキシシアン水銀以外のシアン化合物の製剤であつてシアン水素として0.2%以下を含有するもの
(4)1片中ニトロプルシドナトリウム360µg以下を含有する体外診断薬
無機薬品及びその製剤2
58シスプラチン及びその製剤無機薬品及びその製剤2の2
59水銀、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)朱及びその製剤
(2)塩化第一水銀(別名甘汞)及びその製剤
(3)黄色ヨード汞及びその製剤
(4)オレイン酸水銀及びその製剤
(5)アミノ塩化第二水銀(別名白降汞)及びその製剤
(6)アセチルオキシメルクリヒドロキシウンデカン酸及びその製剤
(7)アセチルオキシメルクリベンゾール(別名酢酸フェニル水銀)及びその製剤
(8)一―エチルメルクリ―二―エチルメルクリチオ―五―クロロベンツイミダゾール及びその製剤
(9)エチルメルクリチオウンデカン酸及びその製剤
(10)チメロサール及びその製剤
(11)パラヒドロキシメタニトロヒドロキシメルクリベンゾールナトリウム及びその製剤
(12)パラヒドロキシメルクリメタジニトロオルトヒドロキシトルオールナトリウム及びその製剤
(13)ハロゲンオキシメルクリフルオレセインナトリウム及びその製剤
(14)ビスエチルメルクリスルフィド及びその製剤
(15)ヒドロキシフェニルメルクリヒドロキシヘキサクロロジフエニルメタン及びその製剤
(16)一―フェニル―二―エチルメルクリチオ―ベンツイミダゾール及びその製剤
(17)フエニルメルクリトリエタノールアンモニウムペンタクロロフェノキシド及びその製剤
(18)ブチルメルクリチオサリチル酸ブチル及びその製剤
(19)メタヒドロキシメルクリオルトトルイル酸ナトリウム及びその製剤
(20)メチルメルクリチオアセトアミド及びその製剤
(21)メチレンジナフチルスルホン酸メルクリベンゾール及びその製剤
(22)塩化第二水銀(別名昇汞)0.1%以下を含有し、かつ、スカレット又はフロキシンをもつて着色した水溶液
(23)塩化第二水銀を綿又はガーゼに吸着させた外用剤であつて、塩化第二水銀0.3%以下を含有するもの
(24)黄降汞1%以下又は赤降汞10%以下を含有する軟膏こう
(25)1個中水銀ヘマトポルフィリンナトリウム塩25mg以下を含有する製剤
(26)シアン水銀、オキシシアン水銀又はフェニルメルクリクロリド0.2%以下を含有する膏こう剤
(27)ジエチルメルクリホスフェイト及びその製剤
(28)オルトクロルメルクリフェノール0.03%以下を含有する膏こう剤
(29)クロルメロドリン0.25%以下を含有する製剤
無機薬品及びその製剤3
60ヒ素、その化合物及びそれらの製剤。ただし、ヒ素として0.06%以下を含有するもの並びにパラカルバミノフェニル、カルバルゾン、パラカルバミノフェニルジ―(カルボキシフェニル)―チオアルゼニト及びそれらの製剤を除く。無機薬品及びその製剤4
61エテルカルセチド、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル又は1シリンジ中エテルカルセチドとして10mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1【追】平成28年厚生労働省令第176号公布、2016-12-19施行
【改】令和2年厚生労働省令第132号公布、2020-06-29施行
62アセチルフリルエチルオキシクマリン及びその製剤。ただし、アセチルフリルエチルオキシクマリン5%以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1の2
63コルホルシンダロパート、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤1の3
64グアンファシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中グアンファシンとして3mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤1の4【改】平成29年厚生労働省令第32号公布、2017-03-30施行
65ドパミン及びその塩類有機薬品及びその製剤1の5
66ベシル酸アムロジピン及びその製剤。ただし、1錠中ベシル酸アムロジピンとして13.87mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1の6【改】平成22年厚生労働省令第91号公布、2010-07-23施行
67レナリドミド及びその製剤有機薬品及びその製剤1の7【追】平成22年厚生労働省令第79号公布、2010-06-25施行
68ポマリドミド及びその製剤有機薬品及びその製剤1の8【追】平成27年厚生労働省令第44号公布、2015-03-26施行
69アプラクロニジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、アプラクロニジンとして1%以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1の9
70ミラベグロン及びその製剤。ただし、1個中ミラベグロン50mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1の10【追】平成23年厚生労働省令第84号公布、2011-07-01施行
71アレンドロン酸、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中アレンドロン酸として10mg以下を含有する注射剤及び1個中アレンドロン酸として35mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤1の11
72エリブリン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤1の12【追】平成23年厚生労働省令第51号公布、2011-04-22施行
73ブロムフェナク、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1mL中ブロムフェナクとして0.872mg以下を含有する点眼剤を除く。有機薬品及びその製剤1の13
74バルガンシクロビル、その塩類及びそれらの製剤。有機薬品及びその製剤1の14
75イミキモド及びその製剤。ただし、イミキモド5%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤1の15【追】平成19年厚生労働省令第100号公布、2007-07-31施行
76フルオシノニド及びその製剤。ただし、フルオシノニドとして0.05%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤1の16
77プロピオン酸フルチカゾン及びその製剤。ただし、1噴霧量中プロピオン酸フルチカゾンとして200µg以下を含有するエアゾール剤及び1噴霧量中プロピオン酸フルチカゾンとして50µg以下を含有する点鼻剤を除く。有機薬品及びその製剤1の17
78吉草酸ジフルコルトロン及びその製剤。ただし、吉草酸ジフルコルトロン0.1%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤1の18
79アルファキサロン有機薬品及びその製剤1の19
80プロピオン酸デキサメタゾン及びその製剤。ただし、プロピオン酸デキサメタゾン0.1%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤1の20
81ニルバジピン及びその製剤。ただし、1個中ニルバジピン4mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤1の21
82イノツズマブオゾガマイシン及びその製剤有機薬品及びその製剤1の22【追】平成30年厚生労働省令第6号公布、2018-01-19施行
83ポナチニブ、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中ポナチニブとして15mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1の23【追】平成28年厚生労働省令第151号公布、2016-09-28施行
84ヒスタミン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中ヒスタミンとして12.1mg以下を含有する製剤を除く。有機薬品及びその製剤1の24【追】平成27年厚生労働省令第146号公布、2015-09-28施行
85トリメタファン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤1の25
86ヨウ化エコチオフェイト及びその製剤有機薬品及びその製剤1の26
87ロミデプシン及びその製剤。ただし、1バイアル中ロミデプシンとして11mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1の27【追】平成29年厚生労働省令第70号公布、2017-07-03施行
88エチルパラニトロフェニルエチルホスホネイト及びその製剤有機薬品及びその製剤1の28
89リバスチグミン及びその製剤。ただし、1枚中リバスチグミン18mg以下を含有する貼付剤を除く。有機薬品及びその製剤1の29【追】平成23年厚生労働省令第51号公布、2011-04-22施行
90塩化アルクロニウム及びその製剤有機薬品及びその製剤1の30
91ヒドロモルフォン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中ヒドロモルフォンとして24mg以下を含有するもの及び1バイアル中ヒドロモルフォンとして20mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤1の31【追】平成29年厚生労働省令第32号公布、2017-03-30施行
【改】平成30年厚生労働省令第6号公布、2018-01-19施行
92メタコリン塩化物及びその製剤。ただし、1バイアルメタコリン塩化物として100mg以下を含有する製剤を除く。有機薬品及びその製剤1の32【追】平成28年厚生労働省令第10号公布、2016-01-22施行
93メチルチオニニウム及びその製剤。ただし、1アンプル中メチルチオニニウムとして50mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤1の33【追】平成26年厚生労働省令第145号公布、2014-12-26施行
94カルバコール及びその製剤。ただし、カルバコール1%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤2
95ベタンコール及びその塩類有機薬品及びその製剤3
96ヒドロキシクロロキン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤3の2【追】平成27年厚生労働省令第121号公布、2015-07-03施行
97プログアニル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中プログアニル塩酸塩として100mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤3の3【追】平成24年厚生労働省令第160号公布、2012-12-25施行
98ゲムツズマブオゾガマイシン及びその製剤有機薬品及びその製剤3の4
99メカセルミン及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)1バイアル中メカセルミンとして10mg以下を含有する注射剤
(2)1容器中合成メカセルミンとして300µg以下を含有する体外診断薬
有機薬品及びその製剤3の5
100トラベクテジン及びその製剤有機薬品及びその製剤3の6【追】平成27年厚生労働省令第146号公布、2015-09-28施行
101サクシニルコリン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤4
102オキシメタゾリン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、オキシメタゾリンとして0.05%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤4の2
リスジプラム及びその製剤。ただし、1錠中リスジプラムとして60mg以下を含有するものを除く。4の3【追】令和3年厚生労働省令第109号公布、2021-06-23施行
104ラモトリギン及びその製剤。ただし、1錠中ラモトリギンとして100mg以下を含有する錠剤を除く。有機薬品及びその製剤4の4【追】平成20年厚生労働省令第152号公布、2008-10-16施行
105プララトレキサート及びその製剤。ただし、1バイアル中プララトレキサートとして20mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤4の5【追】平成29年厚生労働省令第70号公布、2017-07-03施行
106ジアルキルアミノジチエニルブテン及びその塩類有機薬品及びその製剤5
107イソフルロフェイト及びその製剤。ただし、イソフルロフェイト0.1%以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤6
108サリドマイド及びその製剤有機薬品及びその製剤6の2【追】平成20年厚生労働省令第152号公布、2008-10-16施行
109カルシポトリオール及びその製剤。ただし、カルシポトリオールとして0.005%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤6の3
110トラメチニブ及びその製剤。ただし、1錠中トラメチニブとして2mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤6の4【追】平成28年厚生労働省令第45号公布、2016-03-28施行
111ナルフラフィン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中ナルフラフィンとして2.4µg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤6の5【追】平成21年厚生労働省令第5号公布、2009-01-21施行
【改】平成29年厚生労働省令第32号公布、2017-03-30施行
112オキサリプラチン及びその製剤有機薬品及びその製剤6の6
113インカドロン酸、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中インカドロン酸として8.23mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤6の7
114オピカボン及びその製剤ただし、1錠中オピカボンとして25mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤6の8【追】令和2年厚生労働省令第132号公布、2020-06-29施行
115フェロジピン及びその製剤。ただし、1錠中フェロジピンとして5mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤6の9
116イキサゾミブクエン酸エステル及びその製剤有機薬品及びその製剤6の10【追】平成29年厚生労働省令第32号公布、2017-03-30施行
117ネダプラチン及びその製剤有機薬品及びその製剤6の11
118カルボプラチン及びその製剤有機薬品及びその製剤6の12
119リスリド、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中リスリドとして0.025%以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤6の13
120ミトキサントロン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤6の14
121エベロリムス及びその製剤。ただし、1個中エベロリムスとして5mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤6の15【改】平成22年厚生労働省令第6号公布、2010-01-20施行
122一―(三・四―ジヒドロキシフェニル)―二―アミノエタノール及びその塩類有機薬品及びその製剤6の16
123ジヒドロキシフェニルアルキルアミノエタノール及びその化合物。ただし、イソプロテレノール及びその塩類を除く。有機薬品及びその製剤7
124ニソルジピン及びその製剤。ただし、1錠中ニソルジピン10mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の2
125アラニジピン及びその製剤。ただし、アラニジピン2%以下を含有する顆粒剤及び1カプセル中アラニジピン10mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の3
126イオマゼニル(123I)有機薬品及びその製剤7の4
127タフルプロスト及びその製剤。ただし、1mL中タフルプロストとして15µg以下を含有する点眼剤を除く。有機薬品及びその製剤7の5【追】平成20年厚生労働省令第152号公布、2008-10-16施行
128デイメチラン有機薬品及びその製剤7の6
129メサドン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中メサドンとして10mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤7の7【追】平成24年厚生労働省令第140号公布、2012-09-28施行
130ノギテカン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中ノギテカンとして4mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の8
131カバジタキセル及びその製剤有機薬品及びその製剤7の9【追】平成26年厚生労働省令第76号公布、2014-07-04施行
132臭化ピリドスチグミン及びその製剤。ただし、1錠中臭化ピリドスチグミン60mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の10
133デクスメデトミジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1バイアル中デクスメデトミジンとして200µg以下を含有する製剤及び1mL中デクスメデトミジンとして4µg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤7の11【改】平成30年厚生労働省令第34号公布、2018-03-23施行
134ロピバカイン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1mL中ロピバカインとして10mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤7の12
135ベニジピン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中ベニジピンとして7.46mg以下又は0.37%以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤7の13
136バルニジピン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1カプセル中バルニジピンとして13.96mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の14
137イバブラジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中イバブラジンとして7.5mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の15【追】令和元年厚生労働省令第49号公布、2019-09-20施行
138臭化パンクロニウム及びその製剤有機薬品及びその製剤7の16
139臭化ベクロニウム及びその製剤有機薬品及びその製剤7の17
140臭化チキジウム有機薬品及びその製剤7の18
141ロクロニウム臭化物及びその製剤有機薬品及びその製剤7の19【追】平成19年厚生労働省令第100号公布、2007-07-31施行
142アルファカルシドール及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)1個中アルファカルシドール3µg以下を含有する内用剤
(2)1mL中アルファカルシドール0.5µg以下を含有する内用液剤であつて1容器中アルファカルシドール5µg以下を含有するもの
(3)アルファカルシドール0.0001%以下を含有する散剤
有機薬品及びその製剤7の20
143カルシトリオール及びその製剤。ただし、1個中カルシトリオール0.5µg以下を含有する内用剤及び1mL中カルシトリオール1µg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤7の21
144タカルシトール及びその製剤。ただし、タカルシトールとして0.002%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤7の22
145オーラノフイン及びその製剤。ただし、1個中オーラノフイン3mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤7の23
146デカン酸フルフェナジン及びその製剤。ただし、1バイアル中デカン酸フルフェナジン25mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤7の24
147テトラキス(二―メトキシイソブチルイソニトリル)銅(Ⅰ)四フツ化ホウ酸及びその製剤有機薬品及びその製剤7の25
148ベラプロスト、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中ベラプロストとして56.86µg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の26
149デニロイキンジフチトクス及びその製剤。ただし、1バイアル中デニロイキンジフチトクスとして300µg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の27【追】令和3年厚生労働省令第56号公布、2021-03-23施行
150イベルメクチン及びその製剤。ただし、イベルメクチンとして5.0%以下を含有する錠剤を除く。有機薬品及びその製剤7の28
151三ヨウ化エチルガラミン及びその製剤有機薬品及びその製剤7の29
152ロミタピド、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1カプセル中ロミタピドとして20mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の30【追】平成28年厚生労働省令第151号公布、2016-09-28施行
153エナント酸フルフェナジン有機薬品及びその製剤7の31
154エボカルセト及びその製剤。ただし、1個中エボカルセトとして2mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤7の32【追】平成30年厚生労働省令第34号公布、2018-03-23施行
155ニトログリセリン及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)1錠中ニトログリセリン0.3mg(徐放性製剤たる口腔内貼付剤にあつては、2.5mg)以下を含有するもの
(2)1mL中ニトログリセリン5mg以下を含有する注射剤
(3)ニトログリセリン2%以下を含有する軟膏
(4)1枚中ニトログリセリン27mg以下を含有する貼付剤
(5)1噴霧中ニトログリセリン0.3mg以下を含有するエアゾール剤及び液剤
有機薬品及びその製剤8
156ロペラミド、その塩類及びそれらの製剤。ただし、内用剤を除く。有機薬品及びその製剤8の2
157メルファラン及びその製剤有機薬品及びその製剤8の3
158カルボコン及びその製剤。ただし、1個中カルボコンとして1mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤8の4
159カルムスチン及びその製剤。ただし、1枚中カルムスチンとして7.7mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤8の5【追】平成24年厚生労働省令第140号公布、2012-09-28施行
160ゾレドロン酸、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中ゾレドロン酸として5mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤8の6【改】平成28年厚生労働省令第151号公布、2016-09-28施行
161ジノプロストン及びその製剤。ただし、1錠中ジノプロストン0.5mg以下を含有するもの及び1個中ジノプロストン10mg以下を含有する膣剤を除く。有機薬品及びその製剤8の7【改】令和2年厚生労働省令第6号公布、2020-01-23施行
162ゲメプロスト及びその製剤。ただし、1個中ゲメプロスト1mg以下を含有する坐ざ剤を除く。有機薬品及びその製剤8の8
163エンプロスチル及びその製剤。ただし、1個中エンプロスチル25µg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤8の9
164ガンシクロビル及びその製剤有機薬品及びその製剤8の10
165イロプロスト及びその製剤。ただし、1アンプル中イロプロストとして10µg以下を含有する吸入液剤を除く。有機薬品及びその製剤8の11【追】平成27年厚生労働省令第146号公布、2015-09-28施行
166ミソプロストール及びその製剤。ただし、1個中ミソプロストール0.2mg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤8の12
167オルノプロスチル及びその製剤。ただし、1個中オルノプロスチル2.5µg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤8の13
168リセドロン酸及びその塩類有機薬品及びその製剤8の14
169エルデカルシトール及びその製剤。ただし、1個中エルデカルシトール0.75µg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤8の15【追】平成23年厚生労働省令第7号公布、2011-01-21施行
170マキサカルシトール及びその製剤。ただし、1mL中マキサカルシトール10µg以下を含有する注射剤及びマキサカルシトール0.0025%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤8の16【改】平成19年厚生労働省令第79号公布、2007-04-18施行
171ビノレルビン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤8の17
172ソリフェナシン及びその塩類有機薬品及びその製剤8の18
173プレリキサホル及びその製剤。ただし、1バイアル中プレリキサホルとして24mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤8の19【追】平成28年厚生労働省令第176号公布、2016-12-19施行
174フェンタニル及びその塩類有機薬品及びその製剤8の20
175レボブピバカイン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1mL中レボブピバカインとして7.5mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤8の21【追】平成20年厚生労働省令第95号公布、2008-04-16施行
176アミオダロン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1アンプル中アミオダロンとして150mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤8の22【改】平成25年厚生労働省令第73号公布、2013-05-31施行
177ジクロニン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、ジクロニンとして1%以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤9
178フルオロウラシル及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)フルオロウラシル5%以下を含有するシロツプ剤、注射剤又は軟膏こう剤
(2)1錠中フルオロウラシル100mg以下を含有するもの
(3)1個中フルオロウラシル200mg以下を含有する坐ざ剤
有機薬品及びその製剤9の2
179フルルビプロフェン(別名フルルビプロフエン)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)1錠中フルルビプロフェン40mg以下を含有するもの
(2)フルルビプロフェン8%以下を含有する顆粒剤
(3)フルルビプロフェン0.334%以下を含有する外用剤(貼付剤を除く。)
(4)1枚中フルルビプロフェン80mg以下を含有する貼付剤
有機薬品及びその製剤9の3【改】平成20年厚生労働省令第95号公布、2008-04-16施行
180エスフルルビプロフェン及びその製剤。ただし、一枚中エスフルルビプロフェンとして40mg以下を含有する外用剤を除く。有機薬品及びその製剤9の4【追】平成27年厚生労働省令第146号公布、2015-09-28施行
181パロキセチン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中パロキセチンとして20mg(徐放性製剤にあつては25mg)以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤9の5【改】平成24年厚生労働省令第4号公布、2012-01-18施行
182リスペリドン及びその製剤。ただし、1錠中リスペリドン3mg以下を含有するもの、リスペリドン1%以下を含有する細粒剤、1mL中リスペリドン1mg以下を含有する内用剤及び1バイアル中リスペリドン50mg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤9の6【改】平成21年厚生労働省令第103号公布、2009-04-22施行
183臭化メチルアニソトロピン有機薬品及びその製剤9の7
184ブロモクリプチン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中ブロモクリプチンとして2.5mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤9の8
185ジフェチアロール及びその製剤。ただし、ジフェチアロール0.120%以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤9の9
186ガランタミン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1個中ガランタミンとして12mg以下を含有するもの及び1mL中ガランタミンとして4mg以下を含有する内用液剤を除く。有機薬品及びその製剤9の10【追】平成23年厚生労働省令第7号公布、2011-01-21施行
187ファレカルシトリオール及びその製剤。ただし、1錠中ファレカルシトリオール0.3µg以下を含有する内用剤を除く。有機薬品及びその製剤9の11
188ヘキサメチレンビスカルバミノコリン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤10
189ヘキサフルオレニウムブロミド及びその製剤有機薬品及びその製剤11
190ヘキソキシアミノチオ安息香酸ジエチルアミノエチル、その塩類及びそれらの各製剤。ただし、ヘキソキシアミノチオ安息香酸ジエチルアミノエチルとして0.1%以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤12
191ペグインターフェロンアルフア-2b及びその製剤。ただし、1個中ペグインターフェロンアルフア-2b222µg以下を含有する注射剤を除く。有機薬品及びその製剤12の2
192ペルゴリド、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中ペルゴリドとして1mg以下を含有するもの及びペルゴリドとして0.025%以下を含有する顆粒剤を除く。有機薬品及びその製剤12の3
193プロスシラリジン有機薬品及びその製剤12の4
194アナモレリン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、1錠中アナモレリンとして50mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤12の5【改】令和3年厚生労働省令第6号公布、2021-01-22施行
195ドネペジル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1)1個中ドネペジルとして9.12mg以下を含有するもの
(2)ドネペジルとして0.456%以下を含有する細粒剤
(3)ドネペジルとして0.912%以下を含有するシロツプ剤
有機薬品及びその製剤12の6【改】平成25年厚生労働省令第32号公布、2013-03-25施行
196ボピンドロール(別名ボピンドロール)、その塩類及びそれらの製剤。ボピンドロール、その塩類及びそれらの製剤。有機薬品及びその製剤12の7
197ホスカルネット、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤12の8
198臭化デメカリウム及びその製剤有機薬品及びその製剤13
199テモゾロミド及びその製剤有機薬品及びその製剤13の2
200メチルジゴキシン及びその製剤。ただし、1錠中メチルジゴキシン0.1mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤13の3
201臭化ジスチグミン及びその製剤有機薬品及びその製剤14
202エスゾピクロン及びその製剤。ただし、1錠中エスゾピクロン3mg以下を含有するものを除く。有機薬品及びその製剤14の2【追】平成24年厚生労働省令第4号公布、2012-01-18施行
203ケトチフェン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、内用剤、点眼剤及び点鼻剤を除く。有機薬品及びその製剤14の3
204ボルテゾミブ及びその製剤有機薬品及びその製剤14の4
205ジメフリン、その塩類及びそれらの製剤有機薬品及びその製剤15
206レミフェンタニル及びその塩類有機薬品及びその製剤16
207カルフィルゾミブ及びその製剤有機薬品及びその製剤17【追】平成28年厚生労働省令第124号公布、2016-07-04施行

コメント

タイトルとURLをコピーしました